利益を生まない「CSR活動」の重大な意味と、自家消費型太陽光発電

企業の事業活動は利益を生むために、環境や周囲の人々にさまざまな影響を与えます。つまり企業は、消費者や株主といったステークホルダー(利害関係者)以外に対しても、責任を持った行動を要求されていると言えます。それがCSR活動です。