【雑誌掲載】PVeye 6月号 2019年5月24日(金)掲載

雑誌「PVeye 6月号」(2019年5月24日発売)に、エコスタイル代表取締役 木下のコメント、及び 取締役 多山の対談記事が掲載されました。


『令和を生き抜くPV企業の事業観』

「低圧受注残は420億円。自家消費は今期100億円を目指す」
低圧太陽光発電所の拡販に向け、原価低減を追求する同社。
自家消費提案にも本腰を入れ、今期100億円の受注獲得に挑む。

『令和を生き抜くPV企業の事業観』

『太陽光の父が聞く』

長期のビジョンを持て 太陽光の未来は明るい

〝太陽光の父〞、桑野幸徳氏が闊達な議論を交わす新コーナー。
今回のお相手は、桑野氏とともに日本で初めて太陽光発電の逆潮流を実現した多山洋文氏。
太陽光発電市場の礎を築いた両氏が未来を語った。

『令和を生き抜くPV企業の事業観』

掲載雑誌の詳細はこちら
http://www.pveye.jp/media/view/201906(PVeye 2019年6月号)

※掲載元の許可を得て誌面内容を転載しております。

太陽でんき 資料ダウンロード


自家消費型 太陽光発電 太陽でんき🄬 資料請求
お見積り・お問い合わせ
自家消費型 太陽光発電 太陽でんき🄬 メールマガジン登録
導入に役立つ制度情報
「太陽でんき®」について
初期投資ゼロ「PPAモデル」

注目記事

  1. 太陽光発電の自家消費とは? メリットを徹底解説します
  2. 自家消費型太陽光発電で、施設の電気代はどれくらい下がる?
  3. [自家消費型 太陽光発電 よくある質問]太陽光発電の設置・運用開始まで、どれくらいの期間がかかりますか?

自家消費型太陽光の資料ダウンロード

自家消費型 太陽光発電 太陽でんき🄬 資料請求