初期投資ゼロの自家消費型太陽光発電「PPA」(電力購入契約)

※ここでの「初期投資」とは、本システム導入に関する施工関連費用(工事代金、機器代金、設計技術費用等)を指します。
※契約金額に応じた印紙や切手など契約締結にかかる諸費用は別途かかります。
※契約期間満了後の設備の取り扱いに関しては契約の内容により異なり、保有する場合には追加の費用が発生する場合もあります。
※PPAは個別に審査があり、契約期間や電気利用料は契約で取り決めます。

他の導入方法との比較

  メリット・利点 デメリット・短所
自社で購入
(自家消費)
  • 長期的に見ればもっとも投資回収効率が良い
  • 処分、交換などを自社でコントロールできる
  • 初期投資額が非常に大きくなる。
  • 総資産利益率(ROA)など財務指標に影響する
  • 維持管理、メンテナンスの手間とコストを負う
リース
  • 自社導入ほど大きな費用を必要としない
  • リース元がパネルの保守をしてくれる場合がある
  • 自由に交換・処分ができない
  • 長期的な契約になる
  • 発電がない場合でもリース料を支払う必要がある
  • リース資産として管理・計上する必要がある
屋根貸し
  • 屋根を貸すだけなので初期投資はほとんどかからない
  • 賃料収入により一定の安定利益が見込める
  • 自由に交換・処分ができない
  • 長期的な契約になる
  • 屋根を貸しているだけなので、環境経営とは言えない
  • 賃料収入の金額メリットはあまり大きくない
PPAモデル
  • 基本的に初期投資ゼロ(契約締結諸費用は別途必要)
  • 提携した金融機関が保守責任を負うためメンテナンスフリー
  • 発電した分だけの電力購入だから発電が少なくても安心
  • 設備は資産計上されずオフバランスで再エネ電気を調達
  • 自由に交換・処分ができない
  • 長期的な契約になる
※オフバランス化につきましては監査法人等、専門家と十分協議いただきますようお願いいたします。
エコスタイルのPPAモデル 詳細
エコスタイルのPPAモデル 資料請求

※ここでの「初期投資」とは、本システム導入に関する施工関連費用(工事代金、機器代金、設計技術費用等)を指します。 ※契約金額に応じた印紙や切手など契約締結にかかる諸費用は別途かかります。 ※契約期間満了後の設備の取り扱いに関しては契約の内容により異なり、保有する場合には追加の費用が発生する場合もあります。 ※PPAは個別に審査があり、契約期間や電気利用料は契約で取り決めます。


PPAモデルのお問い合わせ

[特集] 導入企業インタビュー
  • 嶋治水産 自家消費型太陽光発電 導入事例
  • 三和レジン工業 自家消費型太陽光発電 導入事例
  • 大宮電化 自家消費型太陽光発電 導入事例
  • セイシン開発 自家消費型太陽光発電 導入事例
  • 作道印刷様
  • 社会福祉法人恭篤会

太陽でんき 資料ダウンロード


自家消費型 太陽光発電 太陽でんき🄬 資料請求
お見積り・お問い合わせ
自家消費型 太陽光発電 太陽でんき🄬 メールマガジン登録
導入に役立つ制度情報
「太陽でんき®」について
初期投資ゼロ「PPAモデル」

注目記事

  1. 中小企業投資促進税制はリースでも活用可能!利用できる税制を確認しよう
  2. 所得拡大促進税制とは?企業にとってのメリットと適用要件を解説!

電気の切り替えだけをご検討中の法人様

太陽でんき Facebook